特定非営利活動法人 あったかサポート 定款

第1章 総則

(名称)

第1条 この法人は、特定非営利法人 あったかサポートと称する。以下「本会」という。

(事務所)

第2条 本会は、主たる事務所を京都府京都市下京区におく。

(目的)

第3条 本会は、賃金、労働時間その他の労働条件に関する問題、労働災害、メンタルヘルスその他の労働衛生に関する問題、解雇その他の雇用確保に関する問題、各種年金、保険その他の社会保障に関する問題の解決を必要とする人々とともに、共助の視点に立って、関係諸機関と連携しながら、適切な解決手段を検討するなど解決への糸口を見出す活動を行うことにより、人間性あふれる、住みやすい社会の創造に寄与する事を目的とする。

(活動の種類)

第4条 本会は、前条に目的を達成するために、特定非営利活動促進法(以下「法」という)第2条別表のうち、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
(1)保険、医療又は福祉の増進を図る活動
(2)社会教育の推進を図る活動
(3)男女共同参画社会の形成を促進を図る活動
(4)人権擁護又は平和の推進を図る活動
(5)職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動

(事業の種類)

第5条 本会は、第3条の目的を達成するために、特定非営利活動に係る事業として、次の事業を行う。
(1)労働や社会保障に係る事項の調査及び研究並びに会報の発行等による情報の発信
(2)労働や社会保障に係る教育の普及及び研修活動
(3)労働や社会保障に係る相談活動
(4)労働や社会保障に係る問題解決のためのネットワーク活動
(5)その他本会の目的を達成するために必要な事業

第2章 会員

(種別及び資格)

第6条 本会の会員は、①正会員、②賛助会員、③協力会員の3種とし、正会員をもって法上の社員とする。
正会員は、本会の趣旨に賛同して入会した個人とする。
賛助会員は、本会の趣旨に賛同し、本会の活動に協力する個人及び団体とする。
協力会員は、本会の趣旨に賛同し、本活動に関して専門的な立場から助言をする顧問及び参与として協力する個人並びに団体とする。