2018年秋季連続セミナー「外国人雇用と共生社会を考える」

2018年秋季連続セミナー「外国人雇用と共生社会を考える」 ~外国人労働者の受入れと多様な仲間とはたらくヒント〜 国内の雇用市場において人手不足に悩む企業が少なくないなか、6月初めの経済財政諮問会議の外国人 労働者拡大の […]

2018年度秋季社会人セミナー「大丈夫?これからの年金・医療・介護保険」

2018年度秋季社会人セミナーのご案内「大丈夫?これからの年金・医療・介護保険」 働き方改革の関連法案が通過しました。これまでの働き方とは、大きく様変わりするでしょう。でも心配なことは今働いている労働者と退職した労働者の […]

講演&ワークショップ「中小企業における 「働き方改革」 の影響と活かし方」開催

日 時:2018年6月9日(土)15:00~17:00(14:30開場)
会 場:KKR京都 くに荘(国家公務員共済組合連合会京都宿泊所)
講 師:弁護士 古家野 晶子さん(京都弁護士会所属)
定 員:100名(お申込み先着順)
参加費:1000円

2018年春季連続セミナー「ジェンダー視点から『働き方改革』を問い直す」

いま政府は「労働時間法制」と「同一労働同一賃金」を二大看板に労働法制を改正しようとしています。しかし、この国に根強い男女の性別役割分業を前提にした日本的雇用システムの下で、女性にとって、働きやすい労働条件や労働環境は改善され、健康や人権は守られるのでしょうか。そのような疑問から3人の研究者に異なる研究分野から今進められている「働き方改革」について検証していただきます。


出前授業の様子